【ボタニカリー/本町】のカレーは並んでも食べたい感動の味!

言わずと知れた大阪の超有名カレー店についに行くことができました。

こちらのお店は、売り切れ次第終了の整理券制であるため、訪問するハードルは非常に高いのですが、それを乗り越えてでも行く価値があるお店だと思います。

本当に行けて良かったし、絶対に再訪したいです。

目次

整理券が必要!

ボタニカリーに入るためにはまず整理券を手に入れる必要があります。

朝10時から、お店の前にスタッフさんが立っているので声をかけます。この時点で注文を聞かれますので、あらかじめ考えておくとスムーズです。

わたしは準備していなかったのでちょっと慌ててしまい、定番メニューのボタニカリー(チキン)を注文。合いがけにすればよかったかなーとちょっとだけ未練。(後述しますが食べたら感動が勝つのでどれを選んでも全然大丈夫です!)

ちなみに入店時間は選ぶことができません。整理券を受け取った順番に、入店時間が割り振られます。

この日は10時10分くらいに到着して、11時45分の整理券でした。

なお、整理券配布終了後も、売り切れるまで整理券不要の一般営業をされているようです!

メニュー

基本メニュー

  • ボタニカリー(チキン) 980円
  • 12:00~数量限定 ボタニカリー(ビーフ)
  • シュリンプカリー(エビ) 900円
  • ポージョカリー(魚介ベースのチキン) 880円

合いがけメニュー

  • ボタニカリー×シュリンプ 1,150円
  • ボタニカリー×ポージョ 1,100円

合いがけは、12:00~13:30の時間帯は不可となります。

ただ、逆にこの時間にはボタニカリーのビーフを注文できるようになっています。お店の心遣いを感じますね。これだけでも、お客さんのことを考えている素敵なお店だなと感じました。

カレーとの対面

いよいよ入店時間がやって来ました。

水を飲みながらソワソワして待ちます…

ボタニカリー(チキン)の普通盛り、辛さノーマルです。

美しいーー!!のに写真がヘタ…実際の方がもっともっと美しかったです。見た目だけで、うわー来てよかったなーと思わせてくれました。

味がまた、期待を超えてくるのにしみじみとした優しい美味しさというか…丁寧に作られていることがひしひしと伝わってくるようでした。おいしすぎて手が止まらなくて、感動の中で夢中で食べました。

一緒に盛られている副菜が14~15種類はあり、崩しながらいただくことで、味や食感がどんどん変化していきます。合いがけでなくとも、十分に満足できますし、むしろ一種類の方がいいかなとさえ思いました!

しっかりスパイスカレーを感じるのにとっても食べやすくて安心できるカレーでした。

食べ終わってお会計の際に、「早くから来ていただいてありがとうございます」と声をかけてくださいました。お忙しい中でも、気づかいの一言をかけてくださることにも感動。

本当に行って良かったです。

さいごに

こちらのカレーには、食べた人が自然と噛みしめて味わいたくなる力がある気がします。体のすみずみまで届いて、新しい小さな感覚を開いてくれるような感じさえしました。思い出して、また食べたくなってます…

絶対に再訪したいお店です!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる