ニフレルはひどい・かわいそう・つまらない!?実際に行ってみた感想

  • URLをコピーしました!

2020年の秋、GoToのタイミングで大阪に行くことにしました。万博記念公園について調べていると、近くにニフレルという水族館があるではないですか!水族館大好き。

しかし、ニフレルについて調べていると、「ニフレル ひどい」「ニフレル かわいそう」「ニフレル つまらない」などといった気になる口コミが出てきます。えっ、そうなの...?

はるばる出掛けて満足できなかったらショックですよね。そこで今回は、実際に行ってみて感じたことをレポートします。行くのを迷っている方の参考になれば幸いです。

目次

ニフレルとは?

ニフレルは水族館と動物園、美術館を融合した、子供から大人まで幅広い世代の感性を豊かにする「生きているミュージアム」です。

海遊館が大型水槽でダイナミックに環境を再現し自然を体感する展示なのに対し、ニフレルは生きものの個性にフォーカスを当て、生きものそれぞれの魅力を直感的に感じられるさまざまな工夫をこらしています。

公式サイトより

ニフレルは、「感性にふれる」をテーマに、美術館的なアプローチを取り入れた水族館です。

大阪府吹田市の「エキスポシティ」という大型商業施設内の一角にあります。ショッピングモールのららぽーとや映画館、その他エンターテインメント施設に併設した、独立した建物です。

エキスポシティの向かい側には「太陽の塔」でおなじみの万博記念公園があり、敷地内から連絡通路を通って徒歩で行き来することができます。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる