家の中にナメクジが出たらどうする?簡単に退治・予防する方法!

ナメクジって苦手な人が多いのではないでしょうか。あのヌメヌメ感がどうにも気持ち悪いですよね…

わたしは実際に目にすると頭が真っ白になりその後心臓がバクバクしてしまいます。

想像しただけでぞっとしてきました。

対処方法をまとめたので参考になれば幸いです。

目次

なめくじはどうやって家の中に入ってくるのか

野菜に付着してやってくる

スーパー等で買う場合は、ナメクジの付着はめったにないかと思いますが…

卵が付着していて、それが孵ってしまうという場合もまれにあるようです。

家庭菜園の野菜なんかは注意したいですね。

隙間から侵入してくる

やはりこれが一番多いのではないかと思います。

あと実際には階数も大きく影響する気がします… 以前、2階以上の家に住んでいたときは家の中でなめくじを見かけたことなかったので。

1階、木造、築年数が古いという条件が揃っていると、侵入を許す隙間が存在する可能性は高くなるでしょう。

家の中のナメクジを駆除する方法

熱湯をかける

ナメクジは熱湯をかけると身体にあるタンパク質が凝固し、死滅します。

お風呂場やシンクなどの水回りにいた場合、この方法が良いかもしれません。処理も簡単そうです。

塩をかける

昔ながらのやり方ですが、効果があるようです。ナメクジを覆うように塩をかけると、やがて干からびます。

ただし、植物の周りに塩を使うことはやめましょう!植物もやられてしまいます。

(台所用洗剤や漂白剤でも同じ効果があるようですが、水回り以外で使うのはちょっとためらいますね…)

殺虫剤を使う

撃退用のスプレータイプのものや、庭に撒くタイプのもの、置いておくタイプのものなど、様々な撃退用の薬剤が販売されています。

試したことはありませんが、ゴキブリ用のスプレーではナメクジには効果がないとの事ですので、専用の殺虫剤が良いようです。

ビールを使う

ナメクジはビールの匂いが大好きだそうです。

「紙コップ等にビールを入れて置いておくと、勝手にその中に入ってきてナメクジが溺死する」という記載を割と見かけます。さらに、ビールの中に殺虫剤を入れておくと効果的なようです。

ビールが余っていたり、気が長い人は試してみてもいいかもしれません。

ナメクジの侵入を防ぐ方法

壁の隙間を補修材で埋める

古い家の場合、壁に気づかないような小さな亀裂があり、そこから侵入してくることがあります。

うちの場合ですが、この隙間を探して埋めることで、劇的に変わりました。家の中で、よくナメクジを見かける場所があれば、その周辺を観察してみてください。壁に亀裂や隙間があったら埋めておきましょう。

補修材は100均でも買えますよ!

網戸を張り替える

夏場は換気のために窓を開けておくことも多いですよね。

壁と同様に、網戸に隙間や破れている箇所がないかチェックし、必要であれば張り替えます。

網戸補修シートも売っているので、小さい穴でしたら手軽に塞ぐことができます。

排水溝に水切りネットを付ける

こちらは、生ごみを流さないために普段から実施している方も多いと思います。

それと同時に侵入者が下から上がって来れなくなるので、侵入を防ぐためにも常に付けておきたいところです。あるいは排水溝に蓋をしても良いでしょう。

家の外周になめくじ駆除剤を散布する

ナメクジを寄せ付けないように、家の周りの庭、植込み、玄関等に、ナメクジ用の駆除剤を撒いておき、予防します。

100均で売っている木酢・木酢液も効果があるようです。

家の周りでのナメクジの繁殖を防ぐためにも、撒いておくと安心ですね。

まとめ

筆者の実感になりますが、家の中でナメクジが発生する原因はやはり外部からの侵入であることが多いようです。ナメクジを侵入させないためには、ナメクジが家の中に入る隙間を作らないことが最も大切です。

ナメクジを家の中で見た際は、退治するだけでなく今回紹介した予防対策もあわせて徹底してみてください。

しかし、ナメクジが家の中で多発してしまった場合は、駆除にも苦労を強いられます。その場合は自分で問題を抱え込まず、ナメクジの駆除をしてくれる業者に相談してみてください。

害虫駆除なら!【ムシプロテック】

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる